teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


奈良県桜井市小夫太鼓台

 投稿者:棟梁  投稿日:2016年 1月12日(火)20時41分58秒
返信・引用
  今日は仕事が終わり次第、年末に依頼のあった桜井市小夫(おうぶ)の太鼓台の鑑定に行ってきました。
と言っても私は鑑定できるほどではないのですが(^-^;)
宮さんの脇にある太鼓蔵を宮司さんに開けてもらい、いざ中の太鼓台を見ると、何とでかいこと!
しかも尾垂木のあるものを見たのは、菟田野にある宇賀志と芳野に次ぐ3台目です。
姿見は意匠を含めて宇賀志そっくりですね。
後ろ(妻)側の虹梁に彫り師の銘がありました。
「彫師 摂州生宇陀住 藤原義治」
「同 山田義盛」
摂州とは摂津の国のことで、摂津で生まれて宇陀に住んでいる藤原義治さんと山田義盛さんということでしょう。
手元にある文献やネットで調べましたが、全く手掛かりなし。
どなたかご存知の方、おられますか?
また箱棟にはシャチホコが!(4枚目の画像)
ほとんどの大和型太鼓台の箱棟は龍なんですが、シャチホコを見るのは初めてでした。
彫刻もなかなかのもので、3枚目は「大江山の鬼退治」ですね。
個性的な彫りだと思いますが、似た彫り口は他の大和型でも地車でも見たことないです。
ご存知の方、おられますか?
是非ともご教授下さい<(_ _)>
 
 

奈良県桜井市出雲太鼓台

 投稿者:棟梁  投稿日:2016年 1月 4日(月)22時14分47秒
返信・引用
  平成27年12月1日、ひょんなことから奈良県桜井市の出雲太鼓台を鑑定してほしいという依頼があり、行ってきました。
なかなかカッコ良い姿見の太鼓台がありました。
かなり長い間放置されていて、屋根はボロボロになっていました。

さて彫刻ですが、銘板や銘はどんなに探しても発見できず。
これは大阪の彫師さんでしょうか?
菟田野や榛原では見かけない彫り口です。
太鼓蔵の奥にあったので、どうしても自然光ではピンボケしてしまい、フラッシュをたくと凹凸が分からなくなってしまいます(><)

最後の武人はなぜか彫り口が違うのですが、発見されました。
題材も分かりません。
佐久間玄番?
どなたかご教授くだされば幸いです<(_ _)>
 

大みそか

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年12月31日(木)23時18分32秒
返信・引用
  早いもので、平成27年ももうすぐ終わりです。
いろいろとありましたが、何とか無事今年を乗り切ることが出来ましたのも、皆様のおかげだと思います。
自分ひとりの力では、どうしようもないことが多いと、最近良く思います。
それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
 

鶴橋界隈

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年 7月20日(月)22時41分57秒
返信・引用
  7月19日、息子が一人で鶴橋界隈へ地車見学に行きました。

鶴橋、猪飼野、勝五、岡、東小橋、中本と6代の地車を見つけたそうです。

そして何より、岡地車関係者の皆様、息子を地車に乗せて頂き、誠にありがとうございました。
まさか乗せてくれるような機会があるとは夢にも思えず、かなり喜んでおりました(^^)
また来年も行きたいと言っております(*^0^*)
 

布施・長瀬地車パレード

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年 4月29日(水)23時32分30秒
返信・引用
  かなり久しぶりの書き込みになります。
さらに私が行ったわけではないんですが、今日布施と長瀬の地車パレードに中1になった息子が一人で地車撮影に行ってきました。
満足して帰ってきましたわ(^^)
 

11月3日 奈良県宇陀市榛原 墨坂神社祭礼

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年11月 9日(日)00時40分53秒
返信・引用
  11月2~3日は、榛原の祭りです。
今年も2とも参加してきました!
かれこれ10年近く担いでいます。
私の中では、これが最後の参加する祭りになり、これが終わるとあとは正月を待つだけになります(^^;)
と言いつつ、どこかで地車か太鼓台が出ると出没するかもしれませんよ!
 

10月19日 奈良県宇陀市菟田野 宇多水分神社秋祭り

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年11月 6日(木)00時43分55秒
返信・引用
  菟田野の祭り本番は、早朝5時から息子の化粧と着付けから始まりました。
なかなか大変ですが、良い思い出になること間違いなし!
顔を白く塗って口紅つけて…って、だんだんと息子が変身していきました。
そして太鼓台へ。

一日良い天気で、最高の祭りになりました。
 

10月18日 長田東宵宮

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年10月18日(土)23時31分55秒
返信・引用
  今日は東大阪市長田東の秋祭りに、親子で参加させて頂きました。
いつも親切に温かく迎えてくださり、ありがとうございました。
息子も大満足で、太鼓のフレーズをずっと口ずさんでいました(^^)
 

宇賀志太鼓台の太鼓練習

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年10月14日(火)23時19分25秒
返信・引用 編集済
  10月19日は奈良県宇陀市菟田野の秋祭りがあり、大和型太鼓台が6台出ます。
その中の宇賀志太鼓台を10年ほど前から担いでまして、そして今年息子が乗り子として参加させて頂くことになりました!

そして太鼓の練習が始まり、本番までほぼ毎日送り迎いとなります…が、実際は私の仕事の関係上あと2回だけですね。
大きな声を出して、頑張ってましたわ(^^)
 

国分の秋祭り

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年10月14日(火)23時12分47秒
返信・引用
  10月11・12日は国分地区の秋祭りでした。
子供たちは地元東町地車を曳きに出動。
でも地車が好きなのは息子だけかな?(^^;)
娘たちは興味なさそう…これも仕方ないですね。
でも十分楽しんだようでした!
 

長田東への道中で

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 9月21日(日)23時27分33秒
返信・引用
  偶然、長田西地車を発見しました。
息子との撮影を許可して頂き、ありがとうございました。
入魂式、おめでとうございます。

また新家西地車の購入入魂式と曳行があり、それも見学させて頂きました。
入魂式、おめでとうございます。
ますますのご発展をお祈り申し上げます。
 

9月21日 東大阪市長田東試験曳き

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 9月21日(日)22時33分25秒
返信・引用 編集済
  今日は長田東地車の試験曳きに、息子と参加させて頂きました。
久しぶりの出動になります。

長田東の皆様、毎年私たち親子を温かく迎えてくださり、誠にありがとうございます。
地車の綱を曳けて、息子は大喜びでした(^0^)

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
 

Re: 教えていただけますか

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 9月21日(日)22時26分43秒
返信・引用
  質問さまへ

ご質問、ありがとうございます。

トップページの一番下に、メール送信のボタンがありますので、そこに

1:郵便番号
2:住所
3:氏名(本名とハンドルネーム)
4:電話番号(携帯も可)
5:ご希望のミニダン

を書いて、送信して頂ければ、こちらからお返事します。
料金やその他の打ち合わせもしなければなりませんので、何度かやり取りすることになるかと思います。
それではよろしくお願いいたします。

棟梁
 

教えていただけますか

 投稿者:質問  投稿日:2014年 9月10日(水)03時56分27秒
返信・引用
  サイトを見さしていただいてミニ地車の制作お願いしたいんですけどどうしたらいいんですかねよければ教えていただけますかお願いします。  

東町夏祭り(試験曳き)

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 8月 5日(火)00時54分55秒
返信・引用
  8月3日の日曜日は、国分東町の夏祭りでした。
残念だったのは雨が降ったこと。
晩には地車の試験曳きを兼ねた曳行があったんですが、雨の中で青年団始め地車関係者の方々は大変だったろうと思います。

画像は地車の前でなぜか龍踊りを踊る息子でした(^^;)
 

息子「初めての地車見学」

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月22日(火)23時29分20秒
返信・引用
  20日、息子が初めて独りで地車見学に行きました。
「初めてのお使い」ならぬ「初めての地車見学」

ミッションは鶴橋界隈の地車を5台(鶴橋・猪飼野・岡・勝五・東小橋)見つける事でしたが、鶴橋に着いてすぐに雷が鳴って帰ってきたとのことです。

でもたった一台でしたが鶴橋地車を見つけ、証拠写真を撮ってきてくれました。
少しずつ成長してます(^^)
 

7月18日 福島区海老江西之町

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月19日(土)00時53分54秒
返信・引用
  この日は福島区海老江西之町の祭りに参加してきました。
息子が無茶苦茶楽しみにしてる祭りでして、毎年参加させて頂いております。

いつもお世話してくださるOさん、今年もありがとうございました。
おかげで楽しい祭りを堪能させて頂きました(*^^*)
 

趣味の時間

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 6月28日(土)23時59分12秒
返信・引用
  ミニ昭和町が完成して、現在作っているのが創作の大阪型ですが、おもに参考にしてるのが東大阪市長田東地車です。
土呂幕と三枚板を入れない幕地車仕様にしようかと思っていますが、要は彫刻が面倒なだけです(^^;)
気が向いたら彫るかもしれません。
結局これは売らずにサンプルとして家に飾ろうかと思っています。
自分の作りたいものを作ってる、そんな感じですね。
 

5月4日 東灘区御影と住吉

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 5月 4日(日)23時32分13秒
返信・引用
  今日は久々の地車見学でした。
坊主とまずは御影の宮出を見に。
そして坊主の大好きな「ありがとうのおっちゃん」と写真を撮らせて頂きました(^^)

住吉に移って住吉の地車を堪能しました。
また初めてだったと思いますが、魚崎地車を見つけ、撮影出来ました!
 

新年になりました

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 1月 2日(木)23時25分35秒
返信・引用
  棟梁です。
現在喪中ですので、新年のあいさつは控えさせていただきます。

実は12月にアキレス腱を切るケガをしまして、現在装具でギクシャクしながら生活しています。
去年は右手の骨折など、怪我の多い一年でした。
何とか作業は進めていますが、進度は遅いままになっています。
それでも今年中には完成できるかと思いますので、進行状況をお楽しみに!
 

制作進行状況について

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年12月26日(木)23時53分55秒
返信・引用
  現在最後の作品となる国分昭和町地車を製作中です。

製作の進行状況は、「ミニダン制作進行状況」にアップしておりますので、もしよろしければのぞいてみてください。
 

棟梁

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年11月 4日(月)23時50分4秒
返信・引用
  文化の日は、毎年奈良県宇陀市榛原の祭りです。
この日の正午に榛原駅ロータリーで墨坂神社の大和型3台と、椋下(むくもと)神社の布団太鼓の4台が、盛大に練りまわされます。
仕事場の関係で、毎年宮本太鼓台に参加していますが、喪中なので今年は辞退しカメラマンに徹しました。
画像は手前が上之町(かみのちょう)、次が宮本、次いで福地、一番奥が東町稲荷(ひがしまちいなり)です。
 

休業

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年10月30日(水)23時55分57秒
返信・引用
  誠に急で申し訳ありませんが、家庭事情のため現在制作中のミニ昭和町を最後に、旭ヶ丘工務店をしばらくの間休業させて頂きます。
再開は未定です。
長い間、ありがとうございました。
 

10月20日 東大阪市長田東

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年10月30日(水)23時53分31秒
返信・引用
  宇賀志を見た後、長田に行きました。

長田東に向かう途中、長田西と長田中の地車に出会いました。

いつ見ても立派な住吉型ですね。

長田東の皆さんには、大変親切にして頂き、誠にありがとうございました。

子供も大喜びで、来年も行く気満々です!

今後ともよろしくお願いいたします(^^)
 

10月20日 奈良県宇陀市菟田野宇賀志太鼓台

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年10月30日(水)23時50分29秒
返信・引用
  報告が遅れましたが、20の日曜日の朝、奈良県宇陀市菟田野宇賀志太鼓台の担ぎ出しを見に行ってきました。

本来なら息子が太鼓を叩く乗り子として太鼓台に乗る予定でしたが、うちに不幸があり喪中になってしまったので、辞退させて頂いた次第です。

あいにくの雨でみんなカッパを着なくてはならない状態でしたが、元気に出発しました。
 

東大阪市長田東

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年10月20日(日)00時03分7秒
返信・引用
  今日は、東大阪市長田東地車の見学と撮影に行ってきました。
小せがれはばあちゃんのところへ行ってたので、今回は1人です。
またカメラマンとしての参加でしたが、夕食や飲み物をごちそうになり、感謝感謝です。
日曜日も頑張って、良い画像を撮影するぞ!
 

資料があれば

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年10月10日(木)19時26分45秒
返信・引用
  尼崎様
新三和先代地車の資料がありませんので、姿見と彫刻や細部の大工仕事の画像など、資料があれば製作可能です。
ただし、当方の都合で、製作は来年以降となります。
ご再考くださいませ。
 

棟梁さんへ

 投稿者:尼崎  投稿日:2013年10月 7日(月)07時44分39秒
返信・引用
  棟梁さんへ  そうです五~八年前に出していた新三和の地車です  

尼崎様へ

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年10月 4日(金)20時29分49秒
返信・引用
  返事が遅れて、申し訳ありません。
貴布禰神社の地車の資料が、少ないのが難点です。
私が持ち合わせているのが北出屋敷、御園町、西桜木、西町、中在家しかなかったんですね。
しかも飾り付けされているので、資料としても不十分です。
もし作るとすれば、資料集めからしなければなりません。
しかも去年購入されたものではなく、先代ということでしょうか?
 

お疲れ様です

 投稿者:尼崎  投稿日:2013年 9月18日(水)18時55分23秒
返信・引用
  やっぱり尼崎の地車わ無理ですか?  

おはようございます

 投稿者:尼崎  投稿日:2013年 9月16日(月)07時17分53秒
返信・引用
  貴布禰神社で五年位前まで出していた新三和の地車です  

Re: はじめまして

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 9月15日(日)00時47分52秒
返信・引用
  尼崎様

ご質問、ありがとうございます。

さて尼崎型ということですが、それは尼崎のどの地車でしょうか?

貴布祢神社、初島大神宮氏地のは、大阪型や堺型など、いろんな地車を山合わせ用に改造していますので、それらの値段になります。

塚口神社のものも、そんな感じですね。

単純な大阪型ベースなら、料金が安くなるかと思います。
 

はじめまして

 投稿者:尼崎  投稿日:2013年 9月13日(金)12時25分41秒
返信・引用
  尼崎型のミニだんじり製作なら幾らくらいかかりますか?  

海老江の地車

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 7月18日(木)23時24分4秒
返信・引用
  今日は海老江の夏祭りでした。
毎年、西之町のO様のご好意で西之町地車を曳かせて頂いています。
仕事が早く終わったので、夕方から合流。
宮入まで楽しませていただきました。
西之町のO様はじめ西之町地車関係者の皆様、誠にありがとうございました。

画像は西之町と東之町です。
 

教えてください様へ

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 5月11日(土)21時52分7秒
返信・引用
  ご質問、ありがとうございます。

基本的に資料が揃うなら、指定した地域のミニダンを製作いたします。

こちらの所持している画像資料の地車でなければ、実際現地で小屋を開けてもらったり、もしくは詳しい画像の乗っているサイトを教えてもらったりしながら、資料をそろえます。

資料のない場合、かなり時間がかかることをご理解いただきたく思います。
 

神戸の地車祭り3

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 5月11日(土)21時47分57秒
返信・引用
  お昼御飯(コンビニ弁当)を本住吉神社で食べ、庄内地区の地車見に行き、宮入を見ました。

この宮入もすごい人ですね。

場所撮りしたのに、結局押し出されてしまいました(^^;)

 

神戸の地車祭り2

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 5月11日(土)21時41分5秒
返信・引用
  遅ればせながら、5月5日の神戸のレポートです。

小せがれを連れてJR住吉駅を降り、すぐに本住吉神社へ場所取りに。

初日の宮出しと違い、あっさりした宮出しでしたが、ベストポジションで見れて良かったです(^^)

 

(無題)

 投稿者:教えてください?  投稿日:2013年 5月 5日(日)22時50分21秒
返信・引用
  そぅなんですか注文したいんですが
指定した地区のミニだんてできるんですか?
 

神戸の地車祭り

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 5月 4日(土)23時47分44秒
返信・引用
  今日は、神戸市東灘区のだんじり祭りに息子がどうしても行きたいというので、、息子と二人で行ってきました。

まずは阪神御影駅を降りて北へ数100m、弓弦羽(ゆづるは)神社へ。

ここには朝の10時半から御影の地車が7台宮入します。

と、ここで最大の失敗をしてしまいました。

商売道具のカメラを忘れた!ちゃんと充電したのに!!ま、いいか(^^;)

場所取りのために約1時間前に拝殿の前に陣取り、知り合いの方と談笑しながら、順次宮入りされる地車のビデオ撮影をしました。

この日は摂津本山駅すぐの国道2号線のところで、本山地区10台の地車パレードがあるので、御影は宮入地車を3台見たところで神社を後にしました。

他の4台は、神社の参道に待機しているので、その横をすり抜けなければなりません。


JR住吉駅から隣の摂津本山へ電車で移動し、パレード本部のすぐ横に陣取ってパレードを楽しみました。

12時半から開始だったので、これも45分前には到着して陣取り、コンビニで唐揚げ弁当を買って食べ、パレードを堪能しました(^^)

これも飽きたところで住吉に電車で戻り、住吉のだんじり7台を探そうかと思いましたが、阪急御影駅で先程の御影の地車が6台集まって練り合わせするということで、予定を変更して坂道を急いで登りました。

摂津本山からすぐの阪急岡本駅から乗れば良かった、と気付いたのは住吉についてからでした・・・(;_;)

途中、住吉の地車が2台練りあっていたので、それをちょっと見学・撮影し、再び坂道を駆け上がりました。

阪急御影駅近くに来たら、弓弦羽神社から帰る御影の地車1台と遭遇しましたが、ちょっとだけ追いかけて再び駅へ。

駅に到着すると6台の地車が整列していました!

でも、もう練り合いも終わりで解散するところだったので、別の地車を、音と勘を頼りに歩くと、私の地車レーダーが反応し、全く別の地車を見つけました。

今年洗いと修理をした地車だったので、見たかった1つを見れて良かった(^^)

それから一気に南下して坂を駆け下り、今度は阪神住吉駅で午後4時に4台の住吉の地車が練り合わせをするので、そこまで行きました。

息子は、まだ午後6時20分から始まる別の地車の練り合わせを見たいとねだりましたが、さすがに私は年をとりました。

「明日また来るから!」と息子を説得し、阪神住吉駅から家路についたのでした・・・

今日は、ちらっと見たのも入れたら、24台の地車を見ることが出来ました!

明日は、住吉の本宮です。

カメラ忘れないよう気を付けて、頑張るぞ!


 

Re: お願いします

 投稿者:棟梁  投稿日:2013年 5月 4日(土)23時45分51秒
返信・引用
  教えてください?さんへ

> ミニだん作るにあたって一台につき
> どれくらいかかるんですか?

ご質問ありがとうございます。

値段は旭ヶ丘工務店ホームページに書いてありますように、地車の型によりますが、8~16万円です。

ただ、新規のご注文は来年になるかもしれません。
 

お願いします

 投稿者:教えてください?  投稿日:2013年 4月25日(木)19時50分18秒
返信・引用
  ミニだん作るにあたって一台につき
どれくらいかかるんですか?
 

11月4日 

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年11月 4日(日)22時10分54秒
返信・引用
  今日は、嫁さんがパートでいないので、子供3人を連れて大阪城へ行ってきました。

これまでどうしてもちゃんと撮影できなかった今福西ノ町を撮影する、最大の機会と思いながらの出動でした。

極楽橋あたりがお昼休憩の場所で、地車に人がいなくなる時間を待っての撮影でした。

私の場合、目的がミニダンを作る時のための資料なので、出来る限り斜めからの撮影はしません。

写真の芸術性も不必要なので、まったく味気ない画像がほとんどです。

今福西ノ町をはじめ、これまで撮影が不十分だった鴫野東之町、鴫野西ノ町、鴫野南ノ町もある程度撮影できました。

しかしまあ、地車が10台並んだ図は、圧巻ですね(^^)

お昼御飯のあと、偶然大道芸人さんが風船を使ってのパフォーマンスされていましたし、小せがれの希望で大坂城にも登りました。

なかなか充実した一日でした(^^;)
 

11月3日 奈良県宇陀市榛原 秋祭り本宮

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年11月 3日(土)23時55分17秒
返信・引用
  今日は、朝から榛原の宮本太鼓台を担いできました。

いつもながら、役員さんたちのおかげで、楽しく安全に担がせていただきました。

本当に感謝感謝です(*^^*)
 

11月2日 奈良県宇陀市榛原 秋祭り宵宮

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年11月 3日(土)05時59分42秒
返信・引用
  仕事を終えてすぐに、榛原宮本太鼓台を担ぎに行ってきました。

写真撮るの、忘れてました(汗)

宮本太鼓台に初参加してから、もう10年近くになります。

私が旭ヶ丘青年団でバリバリやっていた時は、そちらの役員の方々に旭ヶ丘地車の手伝いに来て頂いたこともありました。

そういうこともあり、今でも心安くしていただいております。

さて3日の文化の日は、毎年本宮です。

午後2時ごろに墨坂神社に宮入りし、3町(宮本、東町稲荷、上之町)の練りあいの後、餅まきがあり、これが一般人入り乱れての強烈な「お餅争奪戦」になります。

これも楽しみの一つです(^^)
 

Re: 甲冑隊

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年11月 3日(土)05時33分19秒
返信・引用
  道明寺 新谷さま

情報、ありがとうございます。

残念ながら、その日は奈良県宇陀市榛原の秋祭りに参加するので、行けません。

でもまた小屋を開けることがあれば、ぜひともご連絡くださいませ。

ところで甲冑隊とは、鎧兜を付けた武者姿の団体だと思うんですが、面白そうなイベントですね(^^)

何とかして見てみたいものです。
 

甲冑隊

 投稿者:道明寺 新谷  投稿日:2012年10月30日(火)12時25分24秒
返信・引用
  11/3朝から甲冑隊が道明寺に来ます。
河川敷でなにやらあるらしいのですが、それに伴い道明寺地車見送り道明寺の合戦を
展示説明会が有ります。9:30頃に駅に到着しますので、9:00過ぎには会館前に地車を出してると思いますのでお暇であれば見に来て下さい。
 

10月28日 八尾市西郡地車

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年10月28日(日)22時57分44秒
返信・引用
  今日は朝から雨でしたね。

でも私は、実は晴れ男なんです。

というのも、私が写真撮影する時間になるとやんで、その場を去ると降り出すということがよくあるんですね。

今回も、朝は雨が降っていましたが、朝から用事があって、自由行動できるようになったのは、昼2時を過ぎてからでした。

青空が広がり、これぞ地車見学日和!

ということで、八尾市新家地車を探しに行きました…が、現地に行っても全く祭りの感じがしない。
地車小屋はすぐに見つかったけど、完全に閉められていました。

村人に聞いてみると、先週で終わったとか!

西郡と同じ日とちゃうんか(T_T)

その足で、西郡天満宮の近くへ。

するとすぐに地車を見つけました!

そこで地車見学でよく一生になるYさんと出会い、柏原市青谷は先週で祭りが終わったことを聞きました。

道理で昨日青谷の地車を探したけど、全く見つからなかったはずですわ(;_;)

今年はカレンダー(ハッピーマンデー)の関係上、例年の祭礼日(地車祭りの方が適切か)ではないことが多々あり、今回の新家や青谷もそうなんですね。

特に新家はまだ見たことがなかっただけに、残念でした。
 

奈良県宇陀市大宇陀大熊太鼓台

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年10月27日(土)22時16分45秒
返信・引用
  今日は、半ドンの仕事が終わって、すぐにバイクを飛ばし、大宇陀の大熊太鼓台を見に行ってきました。

情報では、大宇陀に4台の太鼓台(大熊、下片岡、東平尾、田原)があるらしいのですが、他の4台は10月14日が祭礼日だったらしく、国分のだんじり祭りとかぶってしまったので、見に行くことはできませんでした。

境内にはだれもおらず、飾りつけられた太鼓台が1台、台棒もなく置かれていました。

数十年前までは、若者たちが担いで、にぎやかだったそうです。

一般的に大和型と呼ばれる太鼓台も、屋根瓦風だけでなく、このように地車の屋根のように板貼りの様な屋根の方があり、もっと細分化できそうですね。

また地域によって、箱棟や飾目の意匠が違っていたりと、分類分けしたらもっと面白いかもしれません。

銘がないか探してみましたが見つからず、ほとんどの太鼓台は大工や彫師は全く不明で、あのような形をわざわざ作ったのかも分からず、謎の多い太鼓台です。

 

10月25日 旭区大宮神社

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年10月26日(金)01時32分4秒
返信・引用
  今日は仕事が早く終わったので、旭区の生江を見に行くか、大東市諸福西を見に行くか、迷っていました。

どちらも見たことがあるんですが、例によって画像がすべて消失。

撮影のし直しということですね。

生江は、数年前に見学会があって以来、見たことがなかったので、こちらに的を絞りました。

地下鉄を乗り継いで、千林大宮へ。

すぐに赤バスに乗り込み、生江住宅でおりました。

午後4時、まだ明るいですが、5時半になればかなり暗くなるので、それまでに地車を見つけなければなりません。

が、しかし、全く音も何も聞こえない。

城北公園の地車小屋を見に行ってみましたが、鍵がかかっていました。

コマの跡が道に付いていたので、どこかにいるのかもしれませんが、全く手掛かりなし。

もしかして大宮神社に向かってるのかと思い、神社まで走りましたが、途中でも見つけられず。

もう諦めるしかない…と思った時、鉦の音が!

神社の裏の公園で見たのは、何台もの手作り感いっぱいの町内地車と、子供たちでした。

みんな楽しそうです(^^)

本物の地車がなくても、こうやって地域で盛り上がっているというのは、微笑ましいですね。

中には、お城の山車もありました。

今日は、不発と言えば不発ですが、転んでもただでは起きない、そんな半日でした(汗)
 

10月21日 大東市北条へ

 投稿者:棟梁  投稿日:2012年10月22日(月)00時58分59秒
返信・引用
  今日は、朝から仕事の研修だったので、終わるまでどこもいけませんでした。
午後3時半にやっと解放され、真っ先に向かったのが、大東市の四条ふるさと祭り。
野崎駅周辺には、まだ足を踏み入れたことがなかったので、今日見る地車はすべてお初です(*^_^*)

きっと野崎駅に行けば、何とかなる妥当と思って、全く何の準備もせず電車を乗り継ぎ、片町線を進んでいました。

野崎駅に着いたのが、午後4時15分。
そして…全く地車の姿は見えませんでした(TT)

それなら休憩に向かう地車を探そうと、地車レーダーを張りめぐらせましたが、どこにも太鼓の音は聞こえず。

そんな中でやっと見つけたのが、北条辻之町!
ちょうど小屋に向かうところでした。

そして地元の方に聞いてみると、夕方で地車の曳行は終わりとのこと…。
撮影もちゃんと出来ないまま、またほかの地車小屋の位置も確認していないため、今日はこの1台で終わることになったのでした。

それにしても、北河内型って大きいですね。
普通の家が動いてるような感じですわ。
 

レンタル掲示板
/9