teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「坊主丸儲け」は本当か

 投稿者:エブリ  投稿日:2009年11月24日(火)14時03分12秒
  「坊主丸儲け」は本当か
不況時代における住職の理想と現実





 お盆が繁忙期にあたり、世間が不況に陥るなか安定した収入を確保する職業、それがお坊さんだ。ただし現実は「坊主丸儲け」のイメージとは少し異なるようだ。


 消費不況でモノの値段が下がり、さまざまな業種で疲弊をともなう価格競争が繰り広げられているが、そうした世間とは別世界にいるのが、お坊さんたちだ。

「坊主丸儲け」という言葉はよく聞くが、これは寺の住職が元手なしで、利益を得ることができるということを指している。花屋や八百屋と異なり、僧侶は元手なしで(お経を唱えるだけで)布施がもらえるとして、実入りのいい仕事をうらやんだり非難するときに使われる言葉だ。

 また有名なのがお寺が税金面で優遇されているという事実だ。社会に貢献する事業を行っていることから課税を免除され、お寺は法人税や所得税、固定資産税はもちろん消費税すら課されないのだ。


 さらに葬式の際に支払われるお布施は平均44万円(東京都生活文化局調査)と、国内の最低賃金が時給703円にとどまる中、短時間労働としては破格の待遇だ。お布施の金額は地域や宗派などから算出されるので、不況の影響を受けることなく安定した収入を確保している。しかもお布施は葬式だけでなく、その後に行われる四十九日忌や一周忌、法事でも納められる。

 また、置いておくだけで勝手にお金が増えていく「お賽銭箱」の存在も寺の懐を温めている。ただ不況によってお賽銭泥棒も発生しており、全国各地で窃盗容疑による逮捕も相次いでいる。お寺では防犯ブザーや監視カメラなどを取り付けて防犯を図っているところも増えているようだが・・・。

 安定しているのは収入だけではない。雇用環境も良好で、実家がお寺の場合は、一般のサラリーマンのように転勤やリストラの恐怖にさらされることもなく、定年さえもない終身雇用が基本だ。

 こうして見てみるとお坊さんはなんとも恵まれた職業に感じるが、良いことばかりでないのが現実というもの。というのも、不幸は突然起こるものなので、葬祭の時は常に急に呼び出されることになる。火葬場が休みになる「友引」以外には安定した休日は確保できない上に、年末年始やお盆、彼岸など世間が休んでいる時期は常に忙しい。

 また品行方正が求められる職業柄、飲み屋やパチンコ屋にも入りづらい。給料だって安定はしているものの、全国に約14,000のお寺がある曹洞宗の場合、平均年収は565万円と、世間のイメージほどは高給ではない。中には商売におけるリピーターである「檀家」が少なく、経済的に貧窮しているお寺もあり、必ずしも経済的に裕福であるとは限らないのだ。住職の世界にも「理想」と「現実」が存在するということなのだろうか。
 
 

ABSTRACT

 投稿者:L  投稿日:2008年10月12日(日)19時37分51秒
  まとめ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8621/1209631328/

1929年の世界恐慌  一か月のNY市場下落率 17%
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%81%90%E6%85%8C

2008年の暴落    一か月のNY市場下落率 25%
              英国市場下落率 23%
              東京市場下落率 36%
              中国市場下落率 16%

産経新聞はじめマスコミでは、1日での下落率で戦後3番目などと
論じている事が多いが、一か月単位での見方に変えた場合、
下落率は、第二次世界大戦の原因の一つにもなった1929年の世界恐慌
の下落率を、既に超えている様相を呈しているが、
その点の認識が、表のマスコミ各社には現在ない。

この点の再認識が、まず必要である。
現在、起こっている事は、100年に1度のレベルの恐慌である
という認識がまず必要なのだ。
 

残酷な資本主義の運命...

 投稿者:8月27日  投稿日:2008年 8月19日(火)13時46分43秒
  主は、これに公平を望まれたのに、 見よ、流血。
正義を望まれたのに、見よ、叫び。
見よ、主の日が来る。残忍な、怒りと憤りの日が、
大地を荒廃させ、そこから罪人を絶つために。 ... <イザヤ書>

私たちは.その日を審判の日と呼びました...JUDGEMENT DAY
2008.27....最後の8...
2001999.....7の月...
http://jp.youtube.com/watch?v=7i06cWfmnrw
http://jp.youtube.com/watch?v=SCJeR0UebR8
http://jp.youtube.com/watch?v=HfNivoUxYLM
 

すかし技術

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 8月23日(木)08時23分39秒
  ホログラムや多色刷りなど紙幣の偽造防止技術はいろいろあるが、(質の悪い偽札なら)簡単に見破ることが出来るのは「すかし」の有無。裏から光を当てると肖像画が鮮明に見えるかどうかを確かめればよい。

すかしの原理自体は単純で、紙の厚さに変化を付けることで光を当てると厚い部分が黒っぽく、薄い部分が白っぽく見えるだけだが、あれだけ精巧な肖像画をすかしにするには高度な技術が必要。すかしは製紙段階で入れられるため、どんな高性能な印刷機・コピー機を使っても真似は出来ない。

すかしには紙を周囲よりも薄くする「白すかし」と周囲よりも厚くする「黒すかし」の2種類がある。日本の紙幣はこの2種類を組み合わせたもの。ちなみに「すき入紙製造取締法」によって黒すかしは政府以外が使うのは禁止、白すかしは一般でも使えるが、政府関連の画紋をすき入れた紙は許可がないと製造できないことになっている。

http://www.jubako.com/bn/index.php?1998

 

決戦は火曜日

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 8月23日(木)08時21分43秒
  4年に1度行なわれるアメリカの大統領選挙。2~3月頃に政党内の候補を決める予備選挙が各州で行なわれ、「11月の第1月曜日の翌日の火曜日」に一般投票、その後選挙人による投票が行なわれるが、事実上は一般投票で決定する。ところで日本で投票日といえば日曜日、なぜアメリカは火曜日なのか。

日曜日ではない理由、それは敬虔なキリスト教徒が多いアメリカだからこそ。日曜日は教会に行く日であり投票に行く日ではない。翌日の月曜日を投票日にするとそこは広いアメリカのこと、日曜日に家を出て投票所に向かう人も出てくる。だから1日あけて火曜日、日曜の礼拝が終わってから出発しても余裕があるようにという配慮。休み明けの月曜日は判断が鈍るから、とも。

ではなぜ「第1月曜日の翌日の火曜日」なんてややこしい設定なのか、第1火曜日ではダメなのか。これは11月1日が火曜日で投票日になることを避けるため。11月1日は昔は決算日で忙しい、またローマカトリックにとっては万聖節(諸聖人の日)という祝日にあたる。だから11月2日~8日のうちの火曜日になるように設定したというわけ。

http://www.jubako.com/bn/index.php?1997

 

100円のナゾ

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 5月15日(火)19時56分19秒
  一昔前の百円均一といえばスーパーの隅に台所用品などの日用品を少し扱う程度だったが、最近の100円ショップの品揃えの充実ぶりときたらスゴイ。こんなものが100円?という驚きで、店の中を冒険する楽しさもある。しかしなぜあそこまで安い値段で扱えるのか。

まず誰もが想像する中国やベトナムなどでの生産品。数十~数百万個という単位で発注し、卸業者を介さずに直接購入・現金払いで中間マージンを抑える。また国内の会社からも売れ残りの倉庫品を安く買ったり、倒産会社の債権者から安く買い取る。売る側にしても大量の在庫を素早く現金化できる魅力がある。

輸送についても普通の運送業者を使わず、帰りに載せるものがない引越業者や水産会社のトラックのいわゆる"ついで便"を使い、コストを1/2~1/4ほどに抑えるのである。店頭に並ぶ商品には原価5円程度のものもあれば、100円では売れない客寄せ用のものもあるが、全体としては儲かるようになっているという。

http://www.jubako.com/

 

金融の壁

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 4月 4日(水)08時46分12秒
  世界三大証券取引所と言われるのはニューヨーク、ロンドン、東京。この中でも特に強い影響力を持つニューヨーク証券取引所のあるロウアーマンハッタンの通りやその周辺は「ウォール街(Wall Street)」と呼ばれ、金融・経済の中心となっている。ところでそのウォールとはどの「壁」なのか。

かつてニューアムステルダムと呼ばれていた現在のニューヨークには、オランダ系の移民が入植していた。1652年、原住民のインディアンやニューイングランドに入植ていたイギリス人の攻撃から守るために作られた木製の「壁」がウォール街の名前の由来している。1664年にイギリスがこの土地を奪い、ニューヨークと改名、1699年に「壁」は解体されたが、通りの名前だけは残った。

その後1792年に材木等の取り引きのため、有力な商人や投資家が集い取引所を開設。アメリカの経済成長と共にこの地に多くの金融機関が集まり、ウォール街は世界経済の中心となっていったのである。

http://www.jubako.com/

 

刑務所誘致

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 4月 2日(月)16時39分3秒
  産業廃棄物や放射性廃棄物の処理場という話だと地元住民の猛反発を受けてなかなか場所が決まらないが、これが「刑務所」の誘致となるとちょっと話が違う。全国から多くの自治体が名乗りを上げ、アピール合戦が繰り広げられる。

刑務所誘致に積極的なのは主に人口減少、過疎に悩む地域。受刑者は一緒に暮らしていた家族がいる場合を除き、基本的に住民票は刑務所のある自治体へ移動されるため、人口が増え、地方交付税も増額される。また刑務官やその家族が住んだり、刑務所への食材の提供など、刑務所が出来るだけでかなりの経済効果が期待できるのである。

とは言え、やはりどちらかというとマイナスイメージのある刑務所、地元住民の反対がないわけではない。それ以上に魅力が大きいのである。受刑者の数に対して圧倒的に不足している刑務所、地域の活性化のために大企業と同様、誘致したい施設となっている。

http://www.jubako.com/

 

飛行機の燃費は?

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 3月23日(金)17時00分16秒
  燃料1リットルあたりどれくらい進むのか? 比較してみましょう。

・自動車       約 9km(追記 9000mです)
・ジャンボジェット機 約 60 m
・30万tタンカー  約 10 m

飛行機は60mしか飛べないし、タンカーに至っては10m!?

では、自動車が一番効率的! となるかと言うとそんなことは無くて、これに乗員や積載量を考える必要がある訳です。


飛行機の座席数は、大きさによってもちろん違いますが、(B777あたりだと500位はあるし・・・)飛行機に150人乗って入れは、自動車と効率は一緒になります。

http://plaza.rakuten.co.jp/eco30/diary/200611230000/

 

通販のオマケ

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 3月12日(月)20時23分48秒
  毎日どこかのチャンネルで放送されているテレビショッピング、CSでは24時間ずっとテレビショッピングというチャンネルまである。こういった番組で特徴的なのが「今ならもう1個」とか「○○もお付けします」と言ってたくさんついてくるオマケ。それならそのぶん安くしてくれたらいいのに…と思う。

オマケをつける心理的な狙いとしては、買おうと思ってる人、買おうかな?と気持ちが揺らいでる人にオマケという言い訳を与え、確実に購入に結びつけようという戦略。他にも長期に渡って販売する時に飽きさせない、もう1度買って貰う、数字で安さを表現するよりはオマケを付けた方がお得感が分かりやすいということもある。

もっと直接的なものとしては、通販会社の在庫処分。倉庫にたくさん在庫が残っていればコストがかかるし、他の商品を売れない。値下げしてチマチマ売りさばくよりは、オマケとして"強制的に"片付ける方が手っ取り早い。予想に反して売れ残った場合や、もうすぐ次の新しい製品(バージョンアップ)が出る場合にやたらオマケが付くことも多い。

http://www.jubako.com/

 

レンタル掲示板
/11