teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


蓮華温泉ー朝日岳

 投稿者:KAZ  投稿日:2017年 8月16日(水)09時51分42秒
  9月15日(金)-17日(月)蓮華温泉ー朝日岳(往復)を検討しています。
興味のある方、ご連絡ください。
 
 

白馬岳集中登山 想定内と想定外

 投稿者:LL  投稿日:2017年 8月13日(日)07時10分53秒
  全体的な天気は想定内だった。2日目に昼頃から何度かにわか雨があったことや4日目は台風の接近で行動できないことなど。ただし、3日目の午前中があんなに好天だったことはうれしい誤算だった。また台風の影響で登りがあれほど蒸し暑かったことや、大雪渓上でひんやりした空気と熱く湿った空気がまだら模様になっていたことも印象に残っています。写真は素晴らしい好天と眺望を満喫した白馬岳と次にいつ行ける(?)の朝日岳。  

蓮華温泉ー白馬岳

 投稿者:KAZ  投稿日:2017年 8月 9日(水)12時12分6秒
  8/5-7
http://www.asahiresearch.com/?p=7292
 

百花繚乱の白馬

 投稿者:MI  投稿日:2017年 8月 9日(水)09時48分59秒
  白馬は花の山と言われる通り、まさに百花繚乱。白いハクサンイチゲの群落、黄色いシナノキンバイの群落。何より、今年は雪が多く、例年より遅れていて、ウルップソウがまだたくさん残っていて、大感激。目立たないけれど、ミヤマクワガタの可憐な花も。
写真は ウルップソウ、ミヤマオダマキ、チングルマとイワカガミ(Kさん撮る)
 

白馬岳

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 8日(火)09時10分3秒
  9人のメンバーで5日から4日間の日程で大雪渓を登り白馬岳から朝日岳を縦走する予定だったが、台風直撃の恐れがあるので朝日岳までの縦走を断念し7日に白馬大池を経て蓮華温泉に下った。このため針ノ木岳からテントで縦走してきたレイパーテイとは最終日に蓮華温泉で合流する予定だったが白馬岳まで縦走してきたことを確認しただけで1日早く帰松することになった。
今夏の白馬岳は残雪が多く、お花畑の花々は咲遅れて百花繚乱のようだった。特にこの時期では見られないウルップソウの見事な花を見られて、MI譲は大感激。
台風5号の影響を懸念しながらの山行で、北アルプスが初めてとか、体力に自信がない、体調不十分なメンバーもいたが、大雪渓やお花畑に感動し、白馬山頂からのご来光に遭遇するなど、強雨を避けて登ることができるなど、満足のできる山行だった。
写真は、大雪渓を登るメンバー、白馬山頂から朝焼けの稜線俯瞰、小蓮華尾根を下るメンバー
 

幌尻岳

 投稿者:KAZ  投稿日:2017年 8月 2日(水)11時25分53秒
  7/26-29
http://www.asahiresearch.com/?p=7105
 

鳥海山

 投稿者:LL  投稿日:2017年 7月28日(金)18時21分32秒
  7/25-27で八ヶ岳縦走を計画していたが24日の朝の天気予報は曇り、雨、雨で中止決定。でもどこかに行きたい。天気がよさそうなのは北東北。ということで急遽目的地を鳥海山に変更した。25日夕方に湯の台口から30分のところにある滝の小屋に宿泊。翌日は雪渓登り。青空、白い雪渓、緑の草地を堪能し、昼過ぎに山頂到着後頂上の御室に宿泊。翌日も雪渓と高山植物を堪能し、正午ごろ下山。名物の岩ガキを賞味し団満足の山行でした。  

霊峰白山に行ってきました

 投稿者:ちゃた  投稿日:2017年 7月14日(金)19時23分9秒
  開山1300年の霊峰にして花の白山にいってきました。
12日、13日と下界は晴だったそうですが、お山は雲の中。でも、天気なんか気にならないくらいのお花たちが迎えてくれました。花の種類と量の多さに圧倒され、すごいすごいと叫びっぱなしの二日間でした。
もちろん金沢でおいしいお寿司も堪能してきましたよ。
 

初めての北海道山行で幌尻岳-戸蔦別岳の縦走してきました!

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 7月14日(金)00時59分45秒
  勢いで参加に手をあげてしまいましたが、無事に渡渉&縦走できてホッとしました。
くまさん、レイさん沢山のフォローに感謝、ありがとうございます!!
長い林道歩きのご褒美は渡渉でアイシング!
山荘からの長い樹林帯で気持ち萎えたところに素晴らしい景色とお花畑でテンションアップ!
沢遊びまでできたし、下山後は温泉と雄大な牧場ドライブに乗馬体験まで。。。
大満喫の北海道山行になりました!!
 

天候に恵まれ、ラッキー!

 投稿者:レイ  投稿日:2017年 7月12日(水)21時04分30秒
  たぶん、百名山じゃなかったらこんなに大変な山には挑戦できなかったかもしれない…。
計画通りの行程を歩けて、戸蔦別岳と今でしかのお花畑を満喫でき、今回もいい山行でしたぁ~
北海道の山たちは本当にいい。
 

幌尻岳

 投稿者:くま  投稿日:2017年 7月12日(水)20時33分51秒
  7/9-11で幌尻岳に行って来ました。
避暑を求めて行きましたが、連日暑いなかの登山でした。
第2ゲートから電力取水施設までの林道2時間歩きは辛いものがありましたが、渡渉になると足も冷やされ爽やかさを感じ快適。水量は股下近くまでありました。
稜線に出ると登山道の両側に花の群落、カールと残雪や池の景色も素晴らしい。登山者はほとんど会わず我々で幌尻の景色を独占。
戸蔦別岳からの下りはかなり急でしたが、やはり沢に出ると快適で楽しく一周して来ました。
7/9;第2ゲート13:00-取水施設15:00-山荘17:20
7/10;山荘4:20-命の水6:15/30-幌尻岳8:30/50-戸蔦別岳11:30/50-分岐12:20-渡渉14:20-(遊び30)-山荘15:30
7/11;山荘6:00-取水施設8:15-第2ゲート10:15
 

蓼科山から北横岳(その2)

 投稿者:KAZ  投稿日:2017年 7月10日(月)21時35分5秒
  突然の土砂降りの雨と雷、その後のリーダーの適切な判断とダッシュ力、
そしてみんなで協力、温かく迎えてくれた双子池ヒュッテの人達、美味しい食事と快適な部屋、
学ぶことが多い山行であったと同時に、また泊まりたい小屋でした。
 

蓼科山から北横岳

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時44分53秒
  蓼科山の七号目からの登山!麓は快晴暑く山は風が涼しく快適登山!?しかし蓼科山の山頂に着いて写真を撮り!んで?いきなりの雷雨!すぐさまレインウェア着て下山、登山道は、沢下り状態で靴はぐちゃぐちゃ濡れ、雷鳴が鳴り響くなかの下山、ルート変えて林道なら避けられると、大河原峠に行き双子池ヒュッテに、最後は、時間にとらわれて、リーダーがダッシュ走り下り無事になんとか双子池ヒュッテ泊まりで、他の山仲間と大宴会盛り上がり、双子池ヒュッテのおやじさん。山菜天ぷら、信州味噌の具だくさん豚汁が、めちゃ旨かった。翌日の朝から快晴で双子池ヒュッテからの池に映る景気は最高!北横岳までの登りで群落してる光コケ、鳥のさえずり、たくさんの花たちが癒しです。いい仲間と教訓を勉強した、よかよか登山でした。やっぱ山仲間って最高!だね。あんがとさん
 

宝永山

 投稿者:LL  投稿日:2017年 6月22日(木)18時25分31秒
  5月22日、梅雨の合間を縫って富士山六合目付近の宝永山に行ってきた。富士宮口六合目から十分ぐらいで宝永火口底に着き、ザレた火口壁をズリズリと登るとそこは宝永山。背後に残雪の消えかかった富士山山頂があり、正面には駿河湾と伊豆半島(が快晴なら見えるはず。)帰りは砂走りの要領で、スピーディーに下り、トータル三時間弱のたのしいハイキングでした。  

天狗岳(八ヶ岳)を歩きます

 投稿者:こう(Abe)  投稿日:2017年 6月22日(木)16時28分20秒
  天気が良さそうなので急ですが天狗を歩きます。ご一緒される方あればスマホの方に連絡ください
明日(6月23日)午前中まで受け付けます。

目的地;唐沢鉱泉→展望台→天狗岳→中山峠→黒百合ヒュッテ→登山口(概ね6時間程度)
アクセス;松戸5時出発 中央道経由(3.5時間)唐沢鉱泉
其の他;日帰り温泉経由で松戸帰着21時を予定
?
 

満開のハクサンイチゲ

 投稿者:KAZ  投稿日:2017年 6月18日(日)18時06分28秒
  平標山頂近く、青空の下に満開のハクサンイチゲ。
 

(無題)

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2017年 6月17日(土)20時41分48秒
  花咲き乱れてる  

平標山から仙ノ倉山

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2017年 6月17日(土)20時31分41秒
  お天気晴れて雪解け花を見に平標山から仙ノ倉山に行ってきたょ。ミヤマキンバイ、ハクサンコザクラ、ハクサンイチゲの斜面にたくさんの花が咲いていて、すごい綺麗の連発!苗場山から谷川連峰まで見渡せて笹の稜線歩きは、暑かったけど雪解けの谷から吹く風が心地よい!下山して越後湯沢駅の中野屋で、へぎ蕎麦をビールで流し込み新幹線呑み帰宅~よかよかでした。  

岩櫃山

 投稿者:  投稿日:2017年 6月11日(日)10時03分53秒
  岩場訓練を目的に9人のメンバーで岩櫃山に登ってきた。昨年通行止めになっていた密岩通りが解禁されていたので、天狗の架け橋から山頂にかけての変化とスリルの富んだ稜線をトレースできた。この山の最大の難所は天狗の架け橋。巻き道もあるが訓練を兼ねてザイルで安全を確保しながら通過した。参加者は、事前にロープワークを練習し、現地でも活用できた。参加できなかった会員も最低限のロープワークの取得に努めてほしい。
写真は、高度感のある天狗の架け橋の通過、変化にとんだ稜線、山頂
 

クリーンハイクの日

 投稿者:KAZ  投稿日:2017年 6月 7日(水)11時49分22秒
  6月4日は、労山クリーンハイクの日でした。
http://www.jwaf.jp/activity/working/data/2017/170510_01.pdf

東京都の城西地区連盟は、高尾山に集合、
6会45名が参加して、可燃ゴミ3.2Kg、不燃ゴミ1.3Kgを収集したそうです。
私は、沼山峠ー見晴ー鳩待峠間を、
水芭蕉を楽しみながらのクリーンハイクでした。
 

レンタル掲示板
/49