teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/1031 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小寄道さま

 投稿者:Sekko  投稿日:2021年 6月 1日(火)02時34分52秒
  通報
  ジョセフィーヌについての日本語の本は読んだことがありません。
池田理代子さんの『エロイカ』によく出ていたのを見たことがありますが、単に、浮気女が貞淑な妻になったのに離縁されたというキャラだったような記憶があります。
(バラスの愛人だったという説を採用していたようですが、バラスは同性愛者だったことが分かっています。)

ナポレオンにマルメゾンの城を建ててもらって、ナポレオン失脚の絶妙のタイミングで死んだのも運命的です。

ブログにも書きましたが、この辺のことをいろいろ書くと一冊の本になってしまいます。
でも、フランスではあまり言われていないのですが、「島」出身者への差別とかコンプレックスとかは終始ついて回ったような気がしてそこに焦点を当てました。島のエピソード、まだ少し続いています。またご感想をお聞かせください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/1031 《前のページ | 次のページ》
/1031